医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/08/03
平成27年度末の要介護(要支援)認定者は620万人

 厚生労働省より、平成27年度の介護保険事業状況報告(年報)が公表されました。

 これによると、平成27年度末時点における第1号被保険者数は3,382万人、うち、65歳以上75歳未満の前期高齢者は1,745万人、75歳以上の後期高齢者は1,637万人となり、平成26年度末と比較して前期高齢者数は28万人増、後期高齢者数は51万人増となりました。

 一方、平成27年度末時点での要介護(要支援)認定者数は620万人で、うち第1号被保険者は607万人(前年度比15万人増)。認定を受けた第1号被保険者を年齢別にみると、前期高齢者は76万人(12.5%)、後期高齢者は531万人(87.5%)で、詳細は以下の通りです。

  1. 65歳以上70歳未満  29万人(男性15万人、女性14万人)
  2. 70歳以上75歳未満  47万人(男性21万人、女性25万人)
  3. 75歳以上80歳未満  85万人(男性32万人、女性53万人)
  4. 80歳以上85歳未満 146万人(男性46万人、女性100万人)
  5. 85歳以上90歳未満 161万人(男性43万人、女性118万人)
  6. 90歳以上       140万人(男性27万人、女性113万人)
 保険給付の件数は1億5,512万件で、給付費は9兆4,870億円、利用者負担を除いた給付費は8兆5,462億円でした。


 報告の詳細は、以下のサイトでご確認ください。


厚労省「平成27年度 介護保険事業状況報告(年報)」

※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
税理士法人AIO
〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-2
高麗橋ウエストビル2F
TEL:
06-6208-6230
(代表)
FAX:06-6208-6235
メールでのお問合せ