医療福祉業界ピックアップニュース
医療福祉業界ピックアップニュース
文書作成日:2017/07/20
社会福祉法人の指導監査、新要綱が制定

 社会福祉法人の指導監査の新要綱が制定され、4月27日付けで厚生労働省より各都道府県等に通知が発出されています。

 社会福祉法人の指導監査は、これまで、平成13年に制定された旧要綱に従って行われてきましたが、昨年の社会福祉法の改正や、社会福祉法人の認可についての改正、それらの関連法令・通知に準拠した形で、このたび新要綱が制定されました。

 新要綱では、一般監査の実施周期は3年に1回で、一定の要件を満たした場合にはこれが5年に1回となるとされています。

 指導監査により法令・通知等の違反が認められた場合には、原則「改善措置」による指導が行われ、この指導項目について改善が図られない場合には、「改善勧告」が行われることになります。改善勧告を受けた法人が、正当な理由なくこの勧告の措置を取らなかった場合には、改善命令が発せられ、改善命令にも従わない場合には、業務停止命令や解職・解散命令等の措置が実施されます。

 今回の通知では、都道府県等が指導監査を行う際に用いる「指導監査ガイドライン」も公表されています。指導監査の着眼点や指摘基準、確認が行われる書類についても記載されていますので、ご参照ください。


厚労省「平成29年4月27日発出通知 社会福祉法人指導監査実施要綱の制定について」

参考:
厚労省「社会福祉法人制度改革について」


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
  本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。
お問合せ
税理士法人AIO
〒541-0043
大阪府大阪市中央区高麗橋4-5-2
高麗橋ウエストビル2F
TEL:
06-6208-6230
(代表)
FAX:06-6208-6235
メールでのお問合せ